タグ別アーカイブ: ユニフォーム各運動のユニフォーム特徴まとめ

ユニフォーム|各運動のユニフォーム特徴まとめ

ユニフォーム(uniform)は、スポーツ、特に団体競技においてチームとして統一性を持った服装のことを指す。他の服装と比べると、ユニフォームには選手名、番号やスポンサーロゴなどをプリントされている。ユニフォームのメーカーブランドなどもたくさんあります。例えば、スポーツ界で有名のドイツの大手会社「アディダス」、「プーマ」、アメリカの「ナイキ」や自国の「ミズノ」などです。

次は、スポーツによって特定のユニフォームを改めて紹介いたします。

野球ユニフォームは野球選手が着るユニフォームです。他の選手と見分けるために、そのユニフォームを着る選手の背番号と名前(背ネーム)とが背中に書かれます。野球シャツ、ズボン、ベースボールキャップ、靴下、靴とグラブ、ミットは野球ユニフォームの一部です。

サッカーユニフォームはサッカー選手が着るユニフォームです。他の選手と見分けるために、そのユニフォームを着る選手の背番号と名前(背ネーム)とが背中に書かれます。サッカーチームはホーム、アウェイ、ゴールキーパーユニフォームが用意しています。あるチームもサードユニフォームも発表します。普通はサッカーリーグユニフォームはスポンサーロゴがプリントしています。国際試合を参加するサッカー代表のユニフォームはスポンサーロゴはありません。サッカー代表の中でアイルランド代表は除きます。

バスケットボールユニフォームはシャツとパンツを言います。シャツはノースリーブやショートスリーブ、ランニングなどを主に着用します。多くのチームユニフォームはノースリーブを着用します。シャツとパンツはチームメンバー全員が同じデザインの色、形のものを着用し、前と後ろは同じ色でなければならない。パンツは必ずしもシャツと同色でなくても良い。一方のチームは 濃い色、他方は淡い色(白が望ましい)のものを着用します。他の球技と同様、チームのロゴやエンブレム、広告などを大会主催者の許可のもとで付ける事もあるが、番号との距離などが厳格に定められています。