2018 日本代表 アウェイ ユニフォーム 新登場


今日は日本 代表 ユニフォーム2018アウェイが新登場しますが、新商品なので、キャンペーンを用意して、日本代表を応援する方のご購入は大歓迎!!

日本 代表 ユニフォーム2018 アウェイ

 (写真はイメージです)

価格:3,351円

カラー:ホワイト

シーズン:2018

着用大会:2018ロシアワールドカップ

デザインコンセプト:

日本 代表 ユニフォーム2018アウエイは、純正なホワイトを色調として、近未来センスのライトグレーをベースカラーに採用しております。ライトグレー色調で1992年のアジアカップ初優勝時に着用していたモデルに触発されたインスパイアです。3つホワイトストライプグラフィックを左肩から胸に備えたデザインとなっています。アウエイは、今回の日本代表ワールドカップユニフォームモデルのデザインコンセプト『勝色(かちいろ)』のストーリーに合致だものだ。

ライトグレーストライプは左胸に飾られている。日本は日の出る国として、日の丸のカラー(日本国旗カラー)白と赤をライトグレーで表現して、光の当たりところによって色が変化された。「光り輝く未来」意味を表現している。

日本代表 ユニフォーム2018を興味がある方はイメージ写真をリンクして、詳しい情報を手に入れる可能。

 

日本代表 2018 ユニフォーム ホーム 半袖ご紹介!


本日は、サッカー日本代表の戦闘服を紹介するつもりがあります。皆様は最新シーズン、すなわち「日本代表 2018 ユニフォーム 」を持ち帰りましたか。

このたびは、日本代表 2018 ユニフォーム ホーム 半袖を改めて簡単に紹介します。今大会で日本代表着用される1点の写真はこちら。

日本代表 2018 ユニフォーム ホーム 半袖のメーカーブランドは1998年に契約を結んだドイツのスポーツメーカーである「アディダス」です。アディダスが日本代表 ユニフォームのスポンサーとして、歴代 日本代表 ユニフォームのデザインも心を込めて作り出したものだと言えます。

「サムライブルー」が6回目で2018ロシア大会の出場する前に、アディダスがテーマは「勝色」というホーム ユニフォームを発表しました。

アディダス 日本代表 ユニフォームにご興味があれば、ここをクリックしてすぐ注文できます。

見かけ:

アディダスが今シーズン発表された代表 サッカー ユニフォームのデザインを比べると、斬新の日本代表 ホーム ユニフォームは旧モデルへのオマージュではなく、日本の伝統文化を含めて作りました。

過去の「サムライブルー」と違って、新ユニフォームは日本の伝統色である深く濃い藍色を意味する「勝色」を採用しました。

詳細:

ユニフォームのフロントは伝統的な藍染めとジャパンブルーの原点に立ち返ることで日本の勝利をイメージしました。デザインには歴史を防ぐ糸をイメージした「刺し子柄」を採用。

エンブレムの上は前続き「国旗」を配置されています。

首元の内側には、過去5大会分のユニフォームの象徴的なデザインを組み合わせたロゴを配置。過去20年で積み重ねてきた歴史や経験を背負い、勝利をもぎ取る強い意志を表現。

丸みを帯びた着丈の形状により、よりモダンなルックスを動きやすさを両立。

生地:

前大会の軽量で優れた換気の「adizero」テクノロジーと違って、今大会は2~3分水に浸し、軽く絞って身につけるだけで即冷却ができるの「Climachill」を搭載しています。

ユニフォーム|各運動のユニフォーム特徴まとめ


ユニフォーム(uniform)は、スポーツ、特に団体競技においてチームとして統一性を持った服装のことを指す。他の服装と比べると、ユニフォームには選手名、番号やスポンサーロゴなどをプリントされている。ユニフォームのメーカーブランドなどもたくさんあります。例えば、スポーツ界で有名のドイツの大手会社「アディダス」、「プーマ」、アメリカの「ナイキ」や自国の「ミズノ」などです。

次は、スポーツによって特定のユニフォームを改めて紹介いたします。

野球ユニフォームは野球選手が着るユニフォームです。他の選手と見分けるために、そのユニフォームを着る選手の背番号と名前(背ネーム)とが背中に書かれます。野球シャツ、ズボン、ベースボールキャップ、靴下、靴とグラブ、ミットは野球ユニフォームの一部です。

サッカーユニフォームはサッカー選手が着るユニフォームです。他の選手と見分けるために、そのユニフォームを着る選手の背番号と名前(背ネーム)とが背中に書かれます。サッカーチームはホーム、アウェイ、ゴールキーパーユニフォームが用意しています。あるチームもサードユニフォームも発表します。普通はサッカーリーグユニフォームはスポンサーロゴがプリントしています。国際試合を参加するサッカー代表のユニフォームはスポンサーロゴはありません。サッカー代表の中でアイルランド代表は除きます。

バスケットボールユニフォームはシャツとパンツを言います。シャツはノースリーブやショートスリーブ、ランニングなどを主に着用します。多くのチームユニフォームはノースリーブを着用します。シャツとパンツはチームメンバー全員が同じデザインの色、形のものを着用し、前と後ろは同じ色でなければならない。パンツは必ずしもシャツと同色でなくても良い。一方のチームは 濃い色、他方は淡い色(白が望ましい)のものを着用します。他の球技と同様、チームのロゴやエンブレム、広告などを大会主催者の許可のもとで付ける事もあるが、番号との距離などが厳格に定められています。