admin のすべての投稿

ユニフォーム|各運動のユニフォーム特徴まとめ

ユニフォーム(uniform)は、スポーツ、特に団体競技においてチームとして統一性を持った服装のことを指す。他の服装と比べると、ユニフォームには選手名、番号やスポンサーロゴなどをプリントされている。ユニフォームのメーカーブランドなどもたくさんあります。例えば、スポーツ界で有名のドイツの大手会社「アディダス」、「プーマ」、アメリカの「ナイキ」や自国の「ミズノ」などです。

次は、スポーツによって特定のユニフォームを改めて紹介いたします。

野球ユニフォームは野球選手が着るユニフォームです。他の選手と見分けるために、そのユニフォームを着る選手の背番号と名前(背ネーム)とが背中に書かれます。野球シャツ、ズボン、ベースボールキャップ、靴下、靴とグラブ、ミットは野球ユニフォームの一部です。

サッカーユニフォームはサッカー選手が着るユニフォームです。他の選手と見分けるために、そのユニフォームを着る選手の背番号と名前(背ネーム)とが背中に書かれます。サッカーチームはホーム、アウェイ、ゴールキーパーユニフォームが用意しています。あるチームもサードユニフォームも発表します。普通はサッカーリーグユニフォームはスポンサーロゴがプリントしています。国際試合を参加するサッカー代表のユニフォームはスポンサーロゴはありません。サッカー代表の中でアイルランド代表は除きます。

バスケットボールユニフォームはシャツとパンツを言います。シャツはノースリーブやショートスリーブ、ランニングなどを主に着用します。多くのチームユニフォームはノースリーブを着用します。シャツとパンツはチームメンバー全員が同じデザインの色、形のものを着用し、前と後ろは同じ色でなければならない。パンツは必ずしもシャツと同色でなくても良い。一方のチームは 濃い色、他方は淡い色(白が望ましい)のものを着用します。他の球技と同様、チームのロゴやエンブレム、広告などを大会主催者の許可のもとで付ける事もあるが、番号との距離などが厳格に定められています。

2017日本代表メンバー選出した

下記は日本代表の2017年の招待したサッカー選手の一部。(選手リストは2017年10月に更新した)日本2017キリンチャレンジカップ(日本 – ニュージーランド、ハイチ)を選んだ24人の詳細です。

【GK】川島永嗣/東口順昭/中村航輔

【DF】長友佑都/槙野智章/吉田麻也/酒井宏樹
酒井高徳/昌子源/植田直通/車屋紳太郎

【MF】香川真司/山口蛍/遠藤航/小林祐希
倉田秋/井手口陽介

【FW】本田圭佑/大迫勇也/原口元気/武藤嘉紀
杉本健勇/久保祐也/浅野拓磨

総体見ると、メンバーは保守的に以前出てた選手を選んだという形でしょう。

メンバーの中で多くのは国内j1リーグのサッカー選手。例えば、c大阪所属している杉本健勇(得点率は0.65)柏レイソルの中村航輔も今季で飛躍的な向上が見られます。

サッカーが日本一のキャンパススポーツになれるか

サッカーが日本一のスポーツになれますか。答えはなんでしょう。

学校では体育などの活動はとても豊富だと思われますが、試合やトレーニングなどのシステムも完備しています。学生たちは趣味とレベルによって自分をアピールする舞台を簡単に見つけます。年末の終わりに、様々のスポーツ競技が開催されています。例えば、一番有名な全国高等学校サッカー選手権大会や高校ラグビー大会などです。大人気のスポーツを言うなら、まずは学校から答えを尋ねましょう。

公益財団法人日本中学校体育連盟の調査結果によって、中学生の中でソフトテニスとテニスが大人気を持っています。次はバスケットボールとサッカーです。公益財団法人日本高等学校体育連盟の最新データによると、高校生の中でもソフトテニスとテニスが大人気を持っています。次は、野球とサッカーです。

ですが、サッカーが学生の中での人気を失われることは言えません。実況は何だろう。あるデータによると、学校の主要運動部におけるサッカーを選べる部員数が増えていきました。

少子化の影響を受けて、キャンパススポーツの人数は少なくなりましたが、サッカーを選べる人が増加中なんです。逆に、柔道を選べる人数が多くないんです。

いずれにしても、サッカーは現在、学生での部員数は3位にとどまっているが、増加傾向からは、未来、サッカーは日本一のキャンパススポーツになるかもしれない。